×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

VB?
僕らは1人から10人のほんのちょっとの人数。
これをたくさんの人数にしたい。それはもっともっと
たくさんの人にがんばっている選手を知ってもらいたいから。
僕らもたくさんの仲間と感動したいから。
僕らの応援が選手に励みになれば一ファンとしてこの上ない喜び。
僕らも楽しみたい。ただそれだけ
なんですよね・・だらだら語っても結局は(笑)

「VB」はこうしてできた!
その4「日テレべレーザを応援したいA・まとめると結局は・・・・」

2003年 Lリーグ開幕前に僕は幕を作った。それが上の「GET THE WIN」である。
これは、別名ボロキレとして扱われる伝統の???一品となり、これを出すと勝てるというジンクスもできたが、
やはり気のせいで1年間で本当のボロキレとして役目を終えた一品となった(爆)
「VB」はこれから始まった・・・・といっても誰もうなずいてはくれない・・。
僕はこれを持って千葉の館山アウェー開幕へフェリーを使い一人で向かった。
これから始める応援の下見といったところだ。ここで幕を同じように張っていたakkynet(訳の
わからない日記???を書くおしゃべりベレーザ管理人 浦和レッズ好き)と出会った。
次の西が丘にてヴェルディスタに声をかけて総勢15人くらいで応援をはじめた。
そこで「女子サッカーはつまらない」と僕のベレーザ熱を冷ややかに見ていた(笑)ヴェルディスタ
リーダーのAMEがはまり、VBとしてのベレーザは現在の基盤のメンバーとなっている。
その後、1年間応援してきたが、他にもさまざまな方がベレーザやヴェルディバレーを知り、観戦に来てくれた。
ヴェルディスタのメンバー、ヴェルディのファン、友人、会社の上司など・・・・。
これからももっともっとたくさんの方たちに彼女達のがんばりを知って欲しい、応援して欲しいと強く思う。

そして女子W杯プレーオフから親しくなった全国のLリーグサポーターのみんなと共に微々たる力だけど
いつか女子サッカーでそれなりに生活でき、めいっぱい選手達が好きなサッカーに打ち込める環境が
来るときを目指していきたい。そう思っています。
 僕は小学校の頃サッカーをやっていて、プロという憧れがなかったために少年野球に転向しました。
Jがある今、女子でもそれを目指せるように・・。

最後に

  僕は一人の普通の社会人。

ヴェルディやベレーザ、メニーナ、ヴェルディバレー、ユースやジュニアユース、
ジュニア、トライアスロン。そのほか、すべてのLチーム、Jのチーム、さまざまなスポーツ、
たくさんの頑張っている人がいます。どれも本当に感動やたくさんの気持ちをもらえる。
でもやっぱり仕事もあれば生活もあるし、一ファンである僕にできることは小さい。
僕はヴェルディやベレーザが好きだからこういった形で応援しています。観戦できる試合も少ない。
もちろんいつまでできるかわからない。その中で僕自身も楽しみたいし、観客の方も楽しませたいし、
選手にとって本当に力になりたい。よくばりだけどできるだけ・・・。そんな感じで「VB」を作りました。

今までの文章はあくまで僕が「VB」を作ったいきさつで、
100人いたら100通りの考え方があっていいじゃないですか。
ふらっと来て気軽に応援に参加したり、どんな方でも楽しくスポーツを一緒に見たい。
ぜひ、僕らを会場で見かけたら、一緒に手拍子や、応援に参加してみてください。
悪いところは悪いと言ってください。仲間になってください。一緒に何か作りましょう。

応援に終わりはないし、優越もない。なにが正しいのかなんてない。
でも選手もファンもご家族も、みんながもっとその一日を楽しめる
ちょっとの手助けになれるように・・・がんばっていこうっと。

VB リーダー 「よう」

VERDE-BIANCO
VERDY TOTAL SUPPORTERS
BELEZA,WOMEN'S JAPAN,VERDY VOLLEYBALL and more...

BACK